カルガモ(軽鴨)の親子

カルガモ(軽鴨)の親子

先日、ある公園の池で見つけた、カルガモの親子。こども(雛)たちは、親の周りで遊んだり、水中をつついたり、愛らしい姿でした。

池に浮かぶカルガモの親子
池に浮かぶカルガモの親子
カルガモの親子 (C)NOB
カルガモ(軽鴨)は、鳥綱カモ目カモ科マガモ属に分類される鳥類で、植物やタニシなどを食べる雑食なのだそうです。日本では本州以南に生息し、渡り鳥ではなく、季節に応じて移動する(冬季に南下する)程度らしいです。数年前、皇居のお堀に住むカルガモの親子が池を引っ越す(池から池に移動する)姿を、メディアが取り上げブームとなったことがあります。

軽鴨(かるがも)という名の由来は、日本辞典によれば、万葉集に詠まれた「軽の池(かるのいけ)の鴨(※)」の「軽(カル)」に由来する説、「浮かぶ」が転じた説、「黒鴨(クロガモ)」が転訛した説、夏も残っている唯一のカモ「夏留鴨(カルガモ)」の意とする説などがあるそうです。

(※)万葉集で読まれた「軽の池(かるのいけ)の鴨」とは、万葉集390「紀皇女(きのひめみこ)」

軽の池の 浦廻行き廻る 鴨すらに 玉藻の上に ひとり寝なくに
(かるのいけの うらみゆきみる かもすらに たまものうへに ひとりねなくに)

意味としては、
「軽の池の岸辺を泳ぎまわる鴨ですら、藻の上で独り寝などしないのに、自分はこうしてひとり寝することか。」
と、一人寝の寂しさを詠ったものです。
軽の池(かるのいけ)とは、以前、奈良県橿原市大軽あたりにあった人工池のこと。



コメント

人気の記事(月間)

午後(夕方/夜)に靴を履きおろす時のおまじない・・・。

【不思議体験】瞼(まぶた)の裏に映って見える模様や光「丹光(たんこう/たんみつ)」

ヒールフリップ(Heelflip)に挑戦!スケボー(スケートボード)技(トリック tricks)Howto(ハウツー やり方)オーリー(ollie)フリップ(flip)Skateboard(Skateboarding)

サーフスケート。カーバー スケートボード(CARVER SKATEBOARDS)でサーフィンのイメトレ(波乗りの陸トレ)。スケボーでアップスンダウン~ボトムターン~トップターン♪

昨日の雲(2023年10月21日)

『僕が見たUFO 1988 at Tokyo』(1988年頃に東京都豊島区上空で目撃した未確認飛行物体)

デジタルアート絵画を描いてみた。『木漏れ日(こもれび)』『新緑(しんりょく)』(Oct.8,2022 Nobuyuki Oshima 大嶋信之)【絵画・アート・イラスト】

アクリル水彩で絵画を描いた。宇宙で踊る天使たちをイメージした絵画アート『Angels Dancing in Universe(Oct20,2022)』

サーフィンの絵(イラスト)、サーファーのキャラクター描いてみた。『Hawaii de Surfing♥(ハワイでサーフィン)』オリジナルサーフィンアニメ「Maia(マイア)サーフアイランド」

稲荷湯(いなりゆ/銭湯)東京都北区滝野川6丁目27−14